忍者ブログ
Admin*Write*Comment
にっき
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ああああ終わったあああああああ

片付けも高速で終わった。
苦労に苦労をかけて作った作品を壊す。
この繰り返し。
PAP_0529.JPG

応援してくれた人たち本当にありがとう。
次もがんばります。


昨日は比較的よく寝たぞ。と思ったんだけど
ママタスが
「昨日眠れた?なんかうなされてたよ。
 うーーーーーとか唸ってたけど」
て言ってた。
うーーて。
気の毒すぎるじゃないかわたし。

今日はどうかな。
おやすみなさい。
PR

昨日はホテル泊り込み。
今日は午前中、セザンヌ主義を観に行って
ママンを見送って、昼過ぎに帰宅。

充実して楽しい二日間でした。

デモンストレーションは課題を突きつけられた感じがした。
すんごいあがったんだと思う。て、言われた。
でも褒められた。
出来が云々というより
「果敢に挑戦した、上へ行こうという気合が感じられる素晴らしい作品」
ということらしい。よかったー。

 

PAP_0434-.jpg



何か、後輩が出てくることによって、気分が変わるね。
「憧れなんです!」て18歳のコに言われた。やばい。カワユス。

後輩に見本を見せようとはしてないけど、
後輩に恥ずかしくないようにしないと、とは思うようになって
(その結果、玉砕したんだが)
しかも後輩が育つ姿を見る喜びもあるし
だんだん、新しい楽しみ方ができてよかったなぁと思いました。

かなり力が入っていたのか、
今日は、足と尻が筋肉痛wwなんでwwww
中腰姿勢がきいたかしら。

かえってからは、眠りこけた。

明日からまた日常。
でも10日後には、また展覧会。

頑張ります。
 

PAP_0403-.jpg
食欲が普通に戻ったので普通に食ってます。
突然食べ始めたからか、お腹が太鼓になっとるw

仕事はやっぱり忙しい。
が、担当の弁護士さん(まぁ伯父だが)が、病院かなにかで
来週まで出でこれないらしく、
「仕事なしうhおk」と思ってたのに
普通に電話で遠隔操作wwwwwwwww
全然暇じゃないむしろ仕事増えてるオワタ

昨日は3時間シュレッダーかけてたからか
親指の付け根が筋肉痛。
今日は午前中は適当にサボってしまった。
明日までに貯まった仕事片付けよう。
がんばろう。

今日は仕事後に初稽古だった。

久しぶりにダメ稽古した。
未完成のまま終了。

でもその後につくったのが、結構よかったから
あと10日後に控えたデモンストレーションも
うまくいきますように。と、いのります。

PAP_0362.JPG
無事に。
いや、いろいろあったし
限界きてるけど、
とりあえず、終わりました。
PAP_0218.JPG


精神的に支えてくれたみんなありがとう。

あなたたちのおかげでここまで頑張れたよ。

この成功は、みんなの成功ってことで間違いない。

きてくれた人もありがとう。
また誘います。


あ、急遽土壇場で作品作り直しになった事件の詳細は、


「会場に下見に行ったら自分の作品が実現不可能であることに気付いた」


という理由でした。

意味わからんちんだと思うので、kwsk説明すると


私の当初の予定では、
底面と、上面を使って、茎部分を突っ張らせて
縦線メインの作品を創ろうとしてたんです。
(写真)
PAP_0180.JPG本来創ろうとしていたもの。


そしたら、上面が使えない(図面より高くなってたし、ないも同然だった)
となり、

どう考えても無理ですご愁傷様でした。

となったのです。


ほんと泣いた。
あのときほど「夢なら良い」と思ったことはない。

でもこうして終わることが出来たからね。

みんなのおかげ。

ほんとにありがとうでした。
PAP_0035.JPG


とりあえずおわた。
疲れたわ・・・。
仕事に行ってる日より早起きだもの疲れたわ・・・。
移動時間も通勤時間の3倍だもの疲れたわ・・・。

学ぶ方法っていろいろある。
体験して、失敗して、学ぶこともあるし、
誰かを見て”なるほど”と思うこともある。

今、うちの社中にはスタッフが全然いない。
私より(稽古年数が)10年以上の先輩方がスタッフだったけど
今は、先輩方の諸事情により、手伝えない状態がつづいてて
私のようなペーペーが先生の作品に携わっているのだ。

期待されてるのもあるんだけどさ、
物理的にも私しか手がないからというのがある。

何が言いたいかって、
「どうせ私なんてまだまだだし」と卑屈になってるわけじゃなくて
「先輩の背中が見たい」ということです。

見て学ぶことって凄いあると思う。
実際、オネエがいたときの印象は凄い強くて
稽古前に花を解くことも、稽古後に教室を掃除して帰ることも、
後輩のフォローの仕方も、別に教えてもらったわけじゃなくて
オネエがやってるのを見てたから、今、やってる。

こういったイベントのスタッフになるのは
卑屈とかなんでもなく、ほんとに早いんですよ、この世界では。
師範3級ですけど、2級あたりからが普通。
2級まであとどのくらいかというと、3年以上はかかる。
つまり、3年以上早いことしてるってこと。

あっぷあっぷです。
先輩って、居たほうがいいですよ。

まぁ、いないもんはいないから、がんばるけど。

ちょっとへこたれている私でした。

別に怒られたわけじゃないのだが
疲れてると楽したい精神が働いてそういうこと思うてしまうらしいす。

さ、明日は仕事だ、がんばろー。
  • ABOUT
私生活チラリズム
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 本音ぽろり
  • 最新コメント
[11/18 やま]
[11/18 meru]
[10/17 3]
[10/03 yu3so(ヽ´ω`)]
[09/27 3]
  • 最新記事
  • 最新トラックバック
  • プロフィール
HN:
性別:
非公開
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • 最古記事
  • アクセス解析
  • お天気情報
  • アクセス解析
Copyright © にっき All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]